「G-Code」日記(第27週)

(1999-01-24〜1999-01-30)

1月24日(127日め)

 いよいよ漢字にちょうせんする。
 ふだんは仮名漢+漢直を使っているので、入力に不じゆうはしないが、れんしゅうをしないから直接打てる文字がなかなか増えない。そこで、この日記は漢直だけで入力することにした。
 すでにおぼえている漢字をかぞえてみたら「仮・感・換・漢・気・吾・今・使・士・私・字・時・式・少・成・接・増・村・打・忠・直・田・入・分・文・変・方・名・様・力」の30文字だけだった。
 一週間で40〜50字ぐらい増やせるだろうか。とりあえず今日は「日・記・年・月・不・一・週・間」を覚えた。(30+8)

1月25日(128日め)

 よくみたら、きのうは「覚」も覚えていた。今日はメールをたくさんかいた。打ち方をしらべた漢字はいろいろあったが、どうもバラバラでつかみどころがない。
 しかたがないので、かだんなかゆびをちゅうしんに、よく使いそうな「十・人・子・大・出・発」を覚える。(30+8+6)

1月28日(131日め)

 一昨日も昨日も今日も、いろいろやっているうちに一日が終ってしまった。時間のたつのが早い。
 「昨・終・早」(30+9+6+3)

1月29日(132日め)

 増田さんから送られてきた「片手チョイ」を打ってみた。よう音が便利になっている。
 メールを書いてるうちにみるみる楽に打てるようになった。
 「送・片・手・音・便・利・書・楽」(30+9+6+3+8)

1月30日(133日め)

 あっと言う間に一週間経ってしまった。新しい漢字の練習は日記を書く時ぐらい。昨日は打てた文字が今日は打てなくなっていたりするので、復習に力を入れた方がいいかもしれない。
 というような片手間の練習でも、何もやらないよりはましだと思って、まあ、気楽に行こう。
 「言・経・新・練・習・復・何・思・行」(30+9+6+3+8+9)

[ 日記の目次 | 前の週 | 次の週 | G-Code (目次) | トップページ ]