「G-Code」日記(第40週)

(1999-04-25〜1999-05-01)

4月25日(211日め)

 歩いて行ける隣近所でも、メールが電話並みに普及しないうちは、やはり回覧板が確実なのだろうな。
 この小さな労力が、何だかとても面倒だ。
 「歩・隣・電・並・普・及・覧・確・労」(327+9)

4月26日(212日め)

 今日はただ移動するだけで疲れてしまった。ひょっとすると、毎日毎日、日本中で途方もない無駄づかいをしているのではないか。
 「移・疲・本・駄」(327+9+4)

4月27日(213日め)

 今度はAccessの仕事で、1レコードのフィールド数を300個以上に増やさなくてはならない。最初は別テーブルに分ければいいやと考えていたが、それでは不可能だと分かり、記号で区切ってメモフィールドに入れることにした。最初からこうしておけばよかった。
 「個・上・可・号・区」(327+9+4+5)

4月28日(214日め)

 ベックルで、Wnn98が発売されたと知り、さっそくダウンロード。もちろん、漢直できるかどうかをチェックするため。
 ベクターのソフトニュースに書いてあるバージョンアップ予定の「これまでにない革新的(?)な入力方式」というのは何なのだろう。気になる。
 「売・知・予・革」(327+9+4+5+4)

4月29日(215日め)

 「Wnn98」でも漢直できることが分かった。これで漢直可能なIMEは4製品となった。
 「製・品」(327+9+4+5+4+2)

[ 日記の目次 | 前の週 | 次の回 | G-Code (目次) | トップページ ]