金曜ロードショーの解説でネタバレ

 昨夜のコロンボは久しぶりの佳作だった。ただ残念なのは番組開始前にナビゲーターの坂上みき(って誰?)がネタバレに近い解説をやっていたこと。いつものようにどーでもいいことを喋ってりゃいーのに。なんで水野晴郎みたいなことをするんだろうね、この人は。

 このせいで面白さは9割方失われてしまった。八つ当たりしてても仕方がないんで、PATIOに注意報をアップ。録画でこれから見る人のために。

 で、昨夜は口直しに未読の新作『奇妙な棺』を読んだ。これはピーター・フォーク原案の作品で、なかなかよろしい。古き良きコロンボ。犯人はこうでなくっちゃいけない。


〔2009/01/18: 付記〕

 短い言葉でネタバラシになるということ自体がネタバラシになるおそれがあるので、あえてタイトルは書いていない。どうしても知りたければ、放送日から調べることもできるけれども、新旧全作品を見た人以外にはお勧めできない。

 PATIOというのは、コロンボ・ファンのステさんがニフティに開設していた掲示板のことで、僕は「まるこ」というハンドル名で参加していた。

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://homeposition.net/mt/mt-tb.cgi/200

コメントする

過去めくり

<   1997年10月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、かみ かずしげが1997年10月 4日 09:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「よくできたドラマ風のCM」です。

次のブログ記事は「「掛け算」ではなく「足し算」でいこう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.261