カテゴリ「Dvorak配列」の記事 (1)

はじめに

 これから書くとこは、ろくにQwerty配列のローマ字入力もJIS配列の仮名入力も打てないうちに、漢直を使い始めたという私の個人的な経験によるところが大きいので、話半分に受け取ってください。(これまで書いてきたものも五十歩百歩かもしれませんが)

 私は、MS-DOSの頃からずっと、仮名漢字変換と漢直を併用してきたので、打てない漢字があったら仮名漢字変換すればいいという楽な道を歩んできました。

 そのやり方はOSがWindowsになっても変わらず、ローマ字テーブルで漢字の打ち方を設定できるIME(CannaやWXGや松茸など)を使い続け、今はGoogle日本語入力を使っています。

 ただ、IMEのローマ字入力を使い始めた当初は、仮名や漢字が決まる前のストロークがちらちらと画面に表示されるのが、ちょっと気になりました。MS-DOSでは漢直用の常駐ソフトで、文字が決定する前のストロークを非表示にしていたからです。

 それで、未変換文字列の表示を目立たない色に変えてみましたが、それではミスタイプに気づきにくくなるので元に戻しました。結局、使っているうちに慣れてきて、あまり気にならなくなりました

日本語入力が漢直なら、英字配列の乗り換えコストは低くなる

 これまで何度かあちこちに書いたように、Dvorak配列に乗り換えたのは15年ほど前でした。その頃はもうWindowsを使っていたので、日本語の入力は漢直用のローマ字テーブルを差し換えるだけで済みます。というわけで、Qwerty配列でもDvorak配列でも日本語の打ち方に影響しないのなら、Dvorak配列に切り換えてみようという気になったのです。

 やったみたら、予想通り、Dvorak配列への移行は楽でした。とはいえ、アルファベットが以前と同じように打てるようになるには、やはり多少の時間がかかりました。でも、それほど練習していないのに、なんとなく打てるようになっていたような気もするのです。

 もしかすると、日本語入力のときにアルファベットがちらちら見えるのが(サブリミナル的に)効いているのではないかと思うのです。その証拠に、漢直では使わない周辺のキーはよくミスタイプします。ただ単に「普段はあまり使わないキーで、打ちにくい位置にあるからだ」という理由かもしれませんが。

 この件は、私の主観的な思い込みかもしれませんが、それを抜きにしても、英字配列の変更で日本語のローマ字入力まで打ち方まで変わってしまうのに比べれば、ずっと楽であることは確かです。

おわりに

 この「Dvorak配列への楽な乗り換え」を実現するには、まず漢直をやらなくてはなりません。もちろん、漢字の打ち方までマスターするにはDvorak配列をマスターするよりも時間がかかります。それでも、仮名と句読点などの打ち方だけなら、ローマ字入力と同等か、より短期間の練習(*1)で済みます。

 そうやって、日本語入力がある程度できるようになってから、英字配列を変更すればいいのです。両方いっぺんに変ってしまうから大変なのであって、ひとつずつなら何とかなるものです。

 この記事を読んで、「それなら漢直やDvorak配列を試してみよう」と思った方は、ぜひともチャレンジしてみてください。


 この記事は Dvorak Advent Calendar 2015漢直 Advent Calendar 2015 のために書いたものです。2年前の 漢直 Advent Calendar 2013のために書いた記事 とは矛盾する点もありますが、あまり気にしないでください。

(*1) ローマ字入力と同等か、より短期間の練習  英語用のキー配列を日本語のローマ字入力に使うために様々な工夫がなされていますが、少なくとも仮名の打ち方を規則的にまとめてある漢直(TUT-code, G-Code, 超絶技巧入力等)の方がシンプルで覚えやすいと言えるでしょう。ただし、仮名の入力速度で習得曲線を比較すれば、基本的に1文字あたり2打鍵以上を要する漢直は、最適化されたローマ字入力に追い越されるだろうと予想できます。根拠となるデータはありませんが、タイパーの人たちが猛スピードでタイプしている動画を見ると、いくら漢字を直接打ってもこれには追いつけないだろうという気がしてきます。

カレンダー

<   2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のツイート

最近のコメント

このページについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち、カテゴリ「Dvorak配列」に属しているものが含まれています。

次のカテゴリはQwerty配列です。

最近の記事はメインページで、過去の記事はアーカイブで閲覧できます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 4.261