マニュアル/スキン作成法

スキンファイルを直接編集する方法 bookmark

スキンは普段あなたがホームページを作成している時と同様の手順で行えます。

このスキンの作成手順は PukiWiki のスキン変更よりももっと気楽にできます。
もしあなたがホームページを作ったことがある場合、それは非常に容易なことでしょう。
siteDev のスキンは内部にphpコードを持つ必要がありません。

ただし、スクリプトと連携を取るため、メタ情報を入力する必要があります。
メタ情報とは単に {$title} と記述するだけです。
スクリプト内では {$title} は そのページのタイトルに置換されます。

siteDev のスキンファイルは デフォルトでは skin/design.skin.html になっています。
このファイルを参考にスキンファイルを作ることをおすすめします。
スキンファイルには必ず{$copy}を入れ、コピーライトを表示するようにしてください。

siteDevのver2からSmartyライブラリによる記法が可能です。

置換されるメタ情報一覧)
{$title} → タイトル
{$page_title} → ページタイトル
{$page} → 検索へのリンクを貼ったタイトル
{$reload} → ページリロードのタグ
{$new} → 新規ページ作成のタグ
{$edit} → ページ編集のタグ
{$defreeze} → 凍結解除のタグ
{$freeze} → 凍結タグ
{$diff} → 差分タグ
{$attach} → 添付タグ
{$toppage} → トップページへのリンクタグ
{$list} → 一覧へのタグ
{$search} → 単語検索ページへのリンクタグ
{$update} → 最終更新ページへのリンクタグ
{$backup} → バックアップページへのリンクタグ
{$myurl} → 表示しているページのURL
{$menu} → ページメニュー
{$body} → 記事
{$lastmodified} → 最終更新日時に置換
{$related} → 関連ページに置換
{$copy→ コピーライトに置換
{$hr} → 水平線に置換
{$searchwin} → 検索窓に置換
{$admintool} → 管理者メニューに置換
{$rss} → ページのRSSタグ

実際には {$~} のように {} で囲ってください。

CSSファイルの変更によるデザイン変更 bookmark

siteDev2で最初に使われているCSSは image/default.css に存在します。
CSSの知識がある方であれば、このファイルの編集によって、ほぼページのデザインを完結することが出来るでしょう。

AND OR