あの方も 草葉の陰で 苦笑い

 固有名詞を入れなくても、まだストレート過ぎる感もありますが、こんなのにまんまと引っかかる人がいるのも面白いなと。

 そんなわけで、今回は何でも宣伝に利用してしまうことについて、思いつくままに書いてみます。

やさしげに 不安を煽る 虫眼鏡

 商品名は書きませんが、これはうまいところに目をつけたなと感心しました。蚊の口をクローズアップすると、注射針になっている。そして、「同じ針で違う人の血を吸います。不衛生/嫌ですよね」なんて言われると、何だか急にそんな気がしてくるわけで、実にうまいCMです。しかも、殺虫剤ではなく、虫よけスプレーだから、蚊には優しい。何といっても、蟻の巣を全滅させる商品より、桁違いに優しいわけです。
 しかし、よく考えてみると、この視点には、空恐ろしいところがあります。いつの間にか、嫌われている対象が蚊から不特定の他人にすりかわっているのです。根本的な問題は何も解決できないけれど、とりあえず自分(の家族)だけ無事ならいい、そんな風潮に乗ってやろう(仮にそんな風潮がなくても煽ってやろう)という魂胆が、何よりも恐いと思います。

 あれー、もう何も思い付きませんよ。そんなわけで、今回はここまで。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://homeposition.net/mt/mt-tb.cgi/12

コメントする

カレンダー

2009年6月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ

このページについて

このページは、御影静香が2009年6月27日 10:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「就・婚・選 やめられません カツまでは」です。

次のブログ記事は「この顔じゃ 選挙は無理と 有象無象」です。

最近の記事はメインページで、過去の記事はアーカイブで閲覧できます。